納品事例

光照射型マニュアルプローバー

測定をしながらサンプルに任意に光を照射したいというニーズがあります。

顕微鏡でプローブコンタクトした後に顕微鏡を横へスライドさせると光の照射軸がサンプル上に来るという仕様です。

 

 

ご要望 : サンプルに光を照射した状態でIV測定などを実施したい。

提案  : プローブコンタクト後に光照射軸をサンプル上に移動させる機構を搭載します。

結果  : 光照射状態でIV測定等をしていただいています。

ベース機種 : α200/α150/α200CS

 

光源をご希望の仕様で選定することも可能です。朝日分光様のキセノン光源MAX-303などとの組み合わせが多いです。

ステージ裏面から照射するという仕様もございます。

 

#マニュアルプローバー

#液晶

#有機EL

#IVL

#CVL

 

総合カタログはこちらから

pagetop